「ほっ」と。キャンペーン

日本人の祖先は何処から来たのか?(三)倭国と弥生人

日本人の祖先は何処から来たのか?(一)樺太から来た原人】に戻る。

弥生時代(やよいじだい)は紀元前千五年前からの五百年間で、この頃より日本列島に中国大陸・朝鮮半島などから一族を率いた渡来移住者が多数、勝手に土地を占拠して定着し始める。

但しこの弥生期の始まりには諸説あり、近年では紀元前二千年前説の可能性が言われ始めている。

中華文明や列島に合う別の稲作種(温帯ジャポニカ種)を持って渡来した彼等文明の利器(金属武器)を持つ征服部族の前で、平和共存主義の先住民・蝦夷(えみし/縄文人)は為す術(すべ)も無くその支配下に置かれて行った。

この「黄河文明」から遠く離れ、未開の縄文人が暮らしていた辺境の島・日本列島が、新天地を求めて「噂の蓬莱島」に渡り住もうとした征服部族達の「ずうずうしい神々の光臨の地」と成ったからである。

縄文人(蝦夷族)と違い、中国大陸・朝鮮半島からの渡来移住者は、大陸文明の価値観をそのままに征服野心満々で新天地を目指して来た。

その征服部族が本格的な小国家「倭の国々」を打ち建て、それが誓約(うけい)大和合をして国家・大和朝廷が形成されたのである。

一言で言ってしまえば、原住民族(縄文人)の日本列島へ征服部族(氏族・渡来民族)が次々に流れ込み、勝手に縄張りをして小国家(倭の国々)を作り、やがて武力征服や誓約(うけい)その他の経緯を経て混血を繰り返して「弥生人」が生まれた。

これらの古代史に於いて古事記・日本書紀に於ける記述以前を日本史では「先史」とされているが、つまり「先史」とは弥生期に到る前の「縄文期」と言う事に成る。

しかしこの「先史」の存在については、古事記・日本書紀に於ける天孫降臨伝説とは明らかに合致せず、歴史としての連続性が絶たれてしまっている。

実の所、この混血期間が経時的に「ダラダラ」と長期間を要しているので明確さに欠け、我輩には縄文人と弥生人の区切りは難しく、我輩は余り「好きな区分け」とは思っていない。

それにしても、この弥生人が誕生した弥生時代(やよいじだい)は、縄文時代に後続して古墳時代に先行する紀元前十世紀中頃(異論在り)から三世紀中頃までにあたる時代の名称とされている。

つまり、後期の渡来系部族が集団でやって来て各地を占拠領有し、先住民族(/縄文人)を制圧同化して行く過程が弥生期であり、同時期に「倭の国々同士の和合」が進んで統一国家「大和朝廷」を成立させたのである。

元々の列島の先住民・蝦夷(えみし/縄文人)は「調和の民」で、自然と調和し互いに調和して暮らしていた。

そこへ破壊混乱の氏族が武力をもって征服に来た。

この時から、まったく違う価値観を持った氏族と良民(民人)・非人(賎人)破壊混乱の氏族と調和の民が同居する二重国家体制の日本列島が徐々に形ち作られて行く事に成る。

日本人は、原日本人系縄文人と比較的後期の渡来系との同化二重構造の中で、混血が今でもまだ続いている。

つまり日本人のルーツは、この何段階かの混血の経緯を経て始められたものである。

しかしながら、当時朝鮮と言う国も人種も時代考証的に存在しないにも関わらず、現代に存在する困り者はこの列島への渡来過程を取り上げて、千年・二千年も昔の事を「あいつの祖先は朝鮮系だ」などと脳が無い恥ずかしい事を言う事である。

そう言う奴に限って「日本は武士道の国」などと威張っているが、これから解説する通り氏族のルーツが渡来人である以上元々の原日本人(蝦夷族/縄文人)は「武士道」とは最も遠い立場に在ったから、大いなる思い違いの矛盾である。

尚、この蝦夷(えみし/縄文人)族と渡来部族との異部族間の混血過程は、日本語の成立過程にも歴然と現れている。

日本人の祖先は何処から来たのか?(四)邪馬台国と狗奴国】に続く。
古墳時代(こふんじだい)】に続く。
日本人の祖先は何処から来たのか?(二)稲作縄文人】に戻る。

詳しくは【鬼伝説に隠された先住民(蝦夷族/エミシ族)】に飛ぶ。

日本人の祖先は何処から来たのか?(一)樺太から来た原人】に戻る。
日本人の祖先は何処から来たのか?(二)稲作縄文人】に戻る。

詳しくは小論【日本人の祖先は何処から来たのか?】に飛ぶ。

この記述は、【日本史時代区分大略・一覧表】に掲載しております。

性文化史関係一覧リスト】をご利用下さい。

◆世界に誇るべき、二千年に及ぶ日本の農・魚民の性文化(共生村社会/きょうせいむらしゃかい)の「共生主義」は、地球を救う平和の知恵である。

関連記事
ABO式血液型の分布状況】に飛ぶ。
単一日本民族の成立過程大略】に飛ぶ。
渡来人(とらいじん)】に飛ぶ。
桓武天皇のヒタカミ(日高見国)蝦夷の役】に飛ぶ。
歴代朝鮮王朝略史】に飛ぶ。
俘囚(ふじゅう/奴婢身分・ぬひみぶん)】に飛ぶ。

第一巻】に飛ぶ。
皇統と鵺の影人
【このブログの一覧リンク検索リスト】=【日本史検索データ
にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ<=このブログのランキング順位確認できます。クリック願います(ランキング参戦中)
未来狂 冗談の★公式HP(こうしきホームページ)
未来狂冗談のもうひとつの政治評論ブログ「あー頭にくるにほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ<=このブログのランキング順位確認できます。

[PR]

by mmcjiyodan | 2009-05-07 03:56 | Comments(1)  

Commented by 小山啓天 at 2014-05-11 23:53 x
無料電子書籍「遥かなる流れ・壮大な仮説」のご紹介です。
第1章 生命の起源
第2章 絶滅と再生
第3章 人類の旅路
第4章 文明の盛衰
第5章 輪廻する宇宙  
インターネットよりパソコンや ipad に呼び込みたい場合には、
       インターネット「 ipadzine 」(検索)
  ipadzineのホームページ、検索欄に「小山 啓天」(検索)
      (小山と啓天のあいだに全角でスペースです)
  ご笑読ください。 

<< 日本人の祖先は何処から来たのか... 湊川の戦い(みなとがわのたたかい) >>