仮説・宇佐岐(うさぎ)氏=スサノウ説(二)

仮説・宇佐岐(うさぎ)氏=スサノウ説(一)】に戻る。

後の大和朝廷の有力氏族(臣王家)に、和邇(わに)葛城(かつらぎ)大伴(おおとも)物部(もののべ)蘇我(そが)安部(あべ)秦(はた)中臣(なかとみ・後の藤原)と言った名が連なっている。

この頃は、和邇(わに)氏が最有力の氏族であるが、この和邇氏を指す様な伝説がある。

遺されている民話伝承の類には、後の世に伝えたい真実がそっと隠されている事が多い。

ワニ(クロコダイル)は本来日本に馴染まない為、伝説に成るのが不思議だが、有名な伝承が存在する。

葦原中国時代の出雲伝説には、ワニ(和邇)を「ずる賢く」騙した白兎(しろうさぎ・宇佐岐)が、ワニに逆襲され、大怪我をした事から、「大国主の命が、白兎を助ける物語」を描くものがある。

和邇(わに)氏とのこの一致は、氏族間の争いを描いた「独特な歴史の表現」なのか、それとも何らかの「政治的狙い」が有ったのか?この伝承、ワニでは不自然なのでサメに姿を変えて現在に伝わっている。

和邇臣王は「奴国王の後裔」と言われているが、本宗家の和邇(珥)臣王家は、五百七年継体大王(けいたいおおきみ・第二十六代天皇)・(継体新朝)の頃までに絶えている。

因幡(いなば)の白兎(宇佐岐)伝説と関わりが在りそうで、或いは継体新朝には組さない旧体制の臣(豪族)王だったのか?

この因幡(いなば)の白兎伝説のうさぎ・・「宇佐岐(うさぎ)」と言う名の「百済系弱小氏族」に行き当たる。

宇佐島の神の名も「宇佐岐(うさぎ)」であり、前述した宇佐神宮出雲神社の礼拝様式の共通性は、ここら辺りに有るかも知れない。

宇佐神宮が、限りなく神社の最高位に近い神社である事の意味に、関わりが在りそうで有る。

この日本史上有名な人物である「大国主の命」は、実は単数の人名でなく「職名(地位名)だ」とする歴史家の意見も存在する。

つまり、王の中の王を意味し、葦原中国(出雲の国)統一大王を呼ぶ名であれば、地上界を中国(なかくに)または中津国(なかつくに)とするのも頷ける。

大国主が、倭の国々の統一途中の大王(おおきみ)だったのではないだろうか?

仮説・宇佐岐(うさぎ)氏=スサノウ説(三)】に続く。
仮説・宇佐岐(うさぎ)氏=スサノウ説(一)】に戻る。

詳しくは、小論・【仮説・宇佐岐(うさぎ)氏=須佐王(スサノウ)説】を参照下さい。

日本の伝説リスト】に転載文章です。

関連記事
八坂神社(祇園神社)】に飛ぶ。
大国主の命(おおくにぬしのみこと)】に飛ぶ。
因幡(いなば)の白兎(うさぎ)伝説と大国主の命】に飛ぶ。
八岐大蛇(やまたのおろち)伝説】に飛ぶ。
祇園祭(ぎおんまつり、ぎおんさい)】に飛ぶ。
牛頭天王(ゴヅテンノウ)=祇園神・須佐王(スサノオ)】に飛ぶ。
須佐氏(すさうじ)=稲田氏(いなだうじ)
須佐王(スサノオ)】に飛ぶ。
地祇系(ちぎけい)神】に飛ぶ。

第一巻】に飛ぶ。
皇統と鵺の影人
【このブログの一覧リンク検索リスト】=【日本史検索データ
にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ<=このブログのランキング順位確認できます。クリック願います(ランキング参戦中)。
未来狂 冗談の★公式HP(こうしきホームページ)
未来狂冗談のもうひとつの政治評論ブログ「あー頭にくるにほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ<=このブログのランキング順位確認できます。

[PR]

by mmcjiyodan | 2009-11-26 04:26 | Comments(0)  

<< 仮説・宇佐岐(うさぎ)氏=スサ... 仮説・宇佐岐(うさぎ)氏=スサ... >>