長屋王(ながやのおう・おおきみ/皇族)と長屋王の変

長屋王(ながやのおう・おおきみ/皇族)とその一族の、奈良時代(ならじだい)の悲劇を伝えて置かねばならない。

悲劇は聖武天皇(しょうむてんのう/第四十五代)の御世に起こった。

文武天皇(もんむてんのう/第四十二代)の第一皇子・首太子(おびとのたいし)は二十四歳に成って漸く元正大王(げんしょうおおきみ)から皇位を譲られて即位し、聖武天皇(しょうむてんのう/第四十五代)を名乗る。

文武天皇(もんむてんのう/第四十二代)は、天武天皇(てんむてんのう/第四十代)の皇太子・草壁皇子(天第二皇子、母は持統大王/天皇)の長男で母は阿陪皇女(元明天皇)であるが、父・草壁皇子は皇太子位のまま亡くなり即位していない。

父・草壁皇子が亡くなった為に、祖母・持統天皇(じとうてんのう/第四十一代女帝)に早くから次の帝として育てられていた。

即位した聖武天皇(しょうむてんのう/第四十五代)の政務を支えたのが、天武天皇(てんむてんのう/第四十代)の第一皇子・高市皇子(たけちのみこ/草壁皇子の異母兄)の継嗣・長屋王(ながやのおう・おおきみ/皇族)だった。

長屋王(ながやのおう・おおきみ)平城京(へいじょうきょ)遷都後益々力を着けて来た藤原氏一族との政争に巻き込まれた悲劇の皇族である。

聖武天皇(しょうむてんのう/第四十五代)の下で政務を司った長屋王(ながやのおう・おおきみ/皇族)は、父は天武天皇(てんむてんのう/第四十代)の第一皇子の高市皇子、母は天智大王の皇女の御名部皇女(元明天皇の同母姉)であり、皇族として嫡流に非常に近い存在で在った。

しかし平城京遷都後は長屋王(ながやのおう・おうきみ/皇族)の義父で右大臣・藤原不比等(ふじわらふひと/藤原鎌足の次男)ら藤原一族が政界の実権を握り、舎人親王(とねりしんのう)や長屋王(ながやのおおきみ/皇族)ら皇親勢力がこれに対する形で皇統と藤原一族のせげみ合いが続いていた。

七百十七年(霊亀三年)、左大臣・石上麻呂が死去すると翌年長屋王は非参議から一挙に大納言に任ぜられ、太政官で右大臣・藤原不比等に次ぐ地位を占める。

その三年後に藤原不比等が没すると、不比等の子・藤原四兄弟(武智麻呂、房前、宇合、麻呂)はまだ若く、議政官は当時参議の地位に在った藤原房前(ふじわらのふささき)のみで在った為、長屋王(ながやのおおきみ/皇族)は皇親の代表として政界の主導者となる。

藤原不比等の没後一年、長屋王(ながやのおう・おうきみ/皇族)は従二位右大臣に昇任、更に三年後(七百二十四年)には聖武天皇(しょうむてんのう/第四十五代)の即位と同日、正二位・左大臣に進み、また、元正大王(げんしょうおおきみ/女帝)も自分の妹である吉備内親王とその夫の長屋王に厚い信任を寄せていた。

面白くないのは藤原四兄弟(武智麻呂、房前、宇合、麻呂)である。

藤原不比等の死後に不比等の娘で聖武天皇の生母・藤原宮子の称号を巡って長屋王(ながやのおう・おうきみ/皇族)と藤原四兄弟が衝突する(辛巳事件)と、その対立が露になって来る。

そして事件(長屋王の変)は起こった。

七百二十九年(神亀六年)、漆部君足(ぬりべのきみたり)と中臣・宮処東人が「長屋王は密かに左道を学びて国家を傾けんと欲す。」と密告があり、それを受けて藤原宇合らの率いる六衛府の軍勢が長屋王の邸宅を包囲し、舎人親王などによる糾問の結果、長屋王(ながやのおう・おうきみ/皇族)はその妃・吉備内親王と子の膳夫王らを縊り殺させ服毒し自害した。

長屋王の変は、讒言に拠る冤罪だったとする説が有力である。

聖武天皇は病弱で、事件当時は非藤原氏系の安積親王しか男子が居ず天皇と安積親王に何かが在った場合には天皇の叔母・吉備内親王の生んだ長屋王の息子達(膳夫王ら三王)が男系皇族での皇位継承の最有力者となる事から、「排除に動いた」とする説である。

長屋王(ながやのおう)の娘に、賀茂女王(かものおおきみ)と言う万葉歌人(まんようかじん)が居る。

奈良時代後期のこの頃には、伊都」や「安倍」、「葛城」などと同様に「賀茂」自体が高貴(皇族)を表す名の一つになっていた。
七百二十九(神亀六年)の長屋王の変以後、賀茂女王(かものおおきみ)の消息は途絶えている。

孝謙大王(こうけんおおきみ/天皇・女帝)重祚・称徳大王(しょうとくおおきみ/女帝)】に続く。
聖武大王(しょうむおおきみ/天皇)】に戻る。

関連記事
大王(おおきみ/天皇)】に飛ぶ。
律令制に於ける官職】に飛ぶ。
律令制に於ける位階】に飛ぶ。
皇居内裏女官(こうきょだいりにょかん)】に飛ぶ。

第一巻の二話】に飛ぶ。
皇統と鵺の影人

【このブログの一覧リンク検索リスト】=【日本史検索データ

にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ<=このブログのランキング順位確認できます。クリック願います(ランキング参戦中)

未来狂 冗談の★公式HP(こうしきホームページ)

未来狂冗談のもうひとつの政治評論ブログ「あー頭にくるにほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ<=このブログのランキング順位確認できます。

[PR]

by mmcjiyodan | 2010-03-09 01:41 | Comments(0)  

<< 孝謙天皇(こうけんてんのう/女... 聖武天皇(しょうむてんのう/第... >>