「ほっ」と。キャンペーン

日露戦争(にちろせんそう)その(三)・開戦

日露戦争(にちろせんそう)その(二)・日露交渉】に戻る。

日露戦争の戦闘は、千九百四年二月八日、旅順港に配備されていたロシア旅順艦隊(第一太平洋艦隊)に対する日本海軍駆逐艦の奇襲攻撃に始まり、この攻撃ではロシアの戦艦に損傷を与えたが大きな戦果はなかった。

同じ千九百四年二月八日、日本陸軍先遣部隊の第十二師団木越旅団が朝鮮の仁川に上陸した。

瓜生外吉少将率いる日本海軍第三艦隊の巡洋艦群は同旅団の護衛を終えた後、二月九日、「仁川沖海戦」と呼ばれる仁川港外にて同地に派遣されていたロシアの巡洋艦ヴァリャーグと砲艦コレーエツを攻撃し損傷を与えた。

千九百四年二月十日には日本政府からロシア政府への正式な宣戦布告がなされた。

ロシア旅順艦隊は日本の連合艦隊との正面決戦を避けて旅順港に待機し、援軍・バルチック艦隊を待つ構えを見せ、もしロシアのバルチック艦隊が極東に回航して旅順艦隊と合流すれば戦力は圧倒的となり、制海権はロシアに奪われる事になる。

バルチック艦隊との合流を避けたい連合艦隊は「旅順港閉塞作戦」を慣行、二月から五月にかけて旅順港の出入り口に古い船舶を沈めて封鎖しようとしたが、失敗に終わった。

四月十三日、連合艦隊の敷設した機雷が旅順艦隊の戦艦ペトロパブロフスクを撃沈、旅順艦隊司令長官マカロフ中将を戦死させると言う戦果を上げたが、五月十五日には逆に日本海軍の戦艦「八島」と「初瀬」がロシアの機雷によって撃沈される。

一方で、ウラジオストクに配備されていたロシアのウラジオストク巡洋艦隊は、積極的に出撃して通商破壊戦を展開し、四月二十五日には日本軍の輸送艦金州丸を撃沈するなど、日本近海を縦横無尽に行き来し、これを追う日本の上村中将率いる第二艦隊を右往左往させ、船舶による補給に頼る日本軍を悩ませた。

対するロシア陸軍は黄海の制海権確保の前提に基づき、日本側の上陸を朝鮮半島南部と想定、鴨緑江付近に軍を集結させ、北上する日本軍を迎撃させ、迎撃戦で日本軍の前進を許した場合は、日本軍を引き付けながら順次ハルビンまで後退し、補給線の延びきった日本軍を殲滅するという戦略に変わる計画だった。

日本陸軍の戦略は、第一軍(黒木為楨大将)で朝鮮半島へ上陸、鴨緑江を渡河しつつ、在朝鮮のロシア軍と第一会戦を交えた後に満洲へ進撃、第二軍(奥保鞏大将)をもって遼東半島へ橋頭堡を立て旅順を孤立させ、そののち、満洲平野にて第三軍(乃木希典大将)、第四軍(野津道貫大将)を加えた四個軍でもって、ロシア軍主力を早めに殲滅する。

日本陸軍は、ロシア軍主力を殲滅した後にウラジオストックの攻略まで想定して沿海州へ進撃し、海軍は旅順及びウラジオストックにいるロシア太平洋艦隊を黄海上にて殲滅した後に、ヨーロッパより回航して来るを想定されるバルチック艦隊(第二・第三太平洋艦隊)と決戦し殲滅する戦略だった。

黒木為楨大将率いる日本陸軍の第一軍は朝鮮半島に上陸し、四月三十日-五月一日に掛けて、安東(現・丹東)近郊の鴨緑江岸でロシア軍を破り、続いて奥保鞏大将率いる第二軍が遼東半島の塩大墺に上陸し、五月二十六日、旅順半島の付け根にある南山のロシア軍陣地を攻略した。

南山は旅順要塞のような本格的要塞ではなかったが堅固な陣地で、奥保鞏大将率いる第二軍は死傷者四千の損害を受け、東京の大本営は損害の大きさに驚愕し、桁を一つ間違えたのではないかと疑ったと伝えられている。

日露戦争(にちろせんそう)その(四)・満州遼陽(りょうよう)会戦】に続く。
日露戦争(にちろせんそう)その(二)・日露交渉】に戻る。

幕末~明治維新・人名と事変の周辺記事なら【クリックリスト】がお薦めです。

人脈関連記事
桂小五郎(かつらこごろう/木戸孝允)】に飛ぶ。
小松帯刀清廉(こまつたてわききよかど)】に飛ぶ。
西郷隆盛(さいごうたかもり) 】に飛ぶ。
大久保利通(おおくぼとしみち)】に飛ぶ。
後藤象二郎(ごとうしょうじろう)】に飛ぶ。
黒田清隆(くろだきよたか)】に飛ぶ。
伊藤博文(いとうひろぶみ)】に飛ぶ。
井上馨(いのうえかおる/井上聞多)】に飛ぶ。
西郷従道(さいごうじゅうどう/つぐみち)】に飛ぶ。
大山巌(おおやまいわお/弥助)】に飛ぶ。
山縣有朋(やまがたありとも)】に飛ぶ。
山本権兵衛(やまもとごんべい)】に飛ぶ。
児玉源太郎(こだまげんたろう)】に飛ぶ。
桂太郎(かつらたろう)】に飛ぶ。
乃木希典(のぎまれすけ)】に飛ぶ。
東郷平八郎(とうごうへいはちろう)】に飛ぶ。
小村寿太郎(こむらじゅたろう)】に飛ぶ。

第六巻】に飛ぶ。
皇統と鵺の影人
【このブログの一覧リンク検索リスト】=【日本史検索データ
にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ<=このブログのランキング順位確認できます。クリック願います(ランキング参戦中)。
未来狂 冗談の★公式HP(こうしきホームページ)
未来狂冗談のもうひとつの政治評論ブログ「あー頭にくるにほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ<=このブログのランキング順位確認できます。

[PR]

by mmcjiyodan | 2010-10-26 00:36 | Comments(0)  

<< 日露戦争(にちろせんそう)その... 日露戦争(にちろせんそう)その... >>