桃太郎の鬼退治伝説

鬼退治で有名な桃太郎の話ができたのは室町時代以前で、一説によると鎌倉時代まで遡(さかのぼ)ると言われているが、平安期までは遡(さかのぼ)らない。

つまり何かを題材に、後から物語りは創造されたものである。

主人公のモデルとしては、古事記にも登場する神話上の人物・吉備津彦命(きびつひこのみこと)が居る。

但しその桃太郎伝説の大基になるのは中華大陸に於ける桃園伝説に端を発し、日本の出来事と想われる物語がミックスしたものである。

すると、桃太郎は劉備玄徳と言う事に成る。

所が、他国でも同じ事だがこうした伝説は自国独自の物と想いたいから日本人は桃太郎=劉備玄徳は想いたくもない事である。

三国志に於ける桃園は、劉備・関羽・張飛の三人が、宴会にて義兄弟(長兄・劉備、次兄・関羽、弟・張飛)となる誓いを結び、生死を共にする「宣言を行った」と言う逸話がある。

それと天才軍師・諸葛亮孔明(しょかつりょうこうめい)の場合は、劉備玄徳が「三顧の礼」を持って「陣営に迎えた」とされていて、この事から派生して猿・雉(きじ)・犬は、諸葛亮・関羽・張飛はある。

正直、これを読まれている貴方は、或いは旦那様は、桃太郎の役が似合いなのか、猿・雉(きじ)・犬の内の一人なのか、自身の評価は難しいかも知れない。

ただ、桃太郎に成りたいのであれば、挑戦意慾が必要最小限の資質である、

日本全国に桃太郎の話の舞台となっている所はある。

そうした中で、吉備地域(岡山県総社市を中心とする地域)と尾張・美濃地域(愛知県犬山市を中心として岐阜県可児市を含む)は特に有名である。

岡山県の「桃太郎・温羅(うら)伝説」などは、百済の王子と称する温羅(うら)と言う鬼が住んでおり、鬼ノ城を拠点にこの地方を支配し悪行を行っていたものを、四道将軍(よつのみちのいくさのきみ)の一人・吉備津彦命(きびつひこのみこと)が「温羅(うら)を討った」とされる言わば大和朝廷の西日本統一過程を伝えている。

詳しくは【鬼伝説に隠された先住民(蝦夷族/エミシ族)】に飛ぶ。

桃太郎伝説の誤解と真実】に戻る。

日本の伝説リスト】に転載文章です。

因幡(いなば)の白兎(うさぎ)伝説と大国主の命(おおくにぬしのみこと)】に続く。

関連記事
鵺(ぬえ)・鬼(おに)・土蜘蛛(つちぐも)】に飛ぶ。
日本人の祖先は何処から来たのか?】に飛ぶ。
蝦夷族(えみしぞく/原住縄文人)は日本史から抹殺された】に飛ぶ。
広域倭国論】に飛ぶ。
日本語のルーツと安倍氏】に飛ぶ。
賤民(せんみん)奴婢(ぬひ)】に飛ぶ。
阿弖流為(アテルイ)】に飛ぶ。
坂上田村麻呂(さかのうえたむらまろ)】に飛ぶ。
俘囚(ふじゅう/奴婢身分・ぬひみぶん)】に飛ぶ。
平安群盗と原初の武士達(自衛武力)】に飛ぶ。
源頼光(みなもとのよりみつ/らいこう)と酒呑童子の物語】に飛ぶ。
豆まき・「鬼は内」に隠された歴史の真実】に飛ぶ。
奥州・藤原家(清原家)・(一)源氏と安倍氏】に飛ぶ。
安倍貞任(さだとう)】に飛ぶ。
安倍宗任(むねとう)】に飛ぶ。

第一巻】に飛ぶ。
皇統と鵺の影人
【このブログの一覧リンク検索リスト】=【日本史検索データ
にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ<=このブログのランキング順位確認できます。クリック願います(ランキング参戦中)
未来狂 冗談の★公式HP(こうしきホームページ)
未来狂冗談のもうひとつの政治評論ブログ「あー頭にくるにほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ<=このブログのランキング順位確認できます。

[PR]

by mmcjiyodan | 2011-07-10 17:26 | Comments(0)  

<< 岩崎弥太郎(いわさきやたろう)〔二〕 皇女和宮と公武合体 >>