「ほっ」と。キャンペーン

元慶地震(がんぎょうじしん)

八百七十八年(元慶二年十一月一日)には関東南部でマグニチュード七・四以上の直下型大地震・元慶地震が発生、奥州鎮撫の拠点である相模国・武蔵国が混乱する。

日本の元号の一つ「元慶(がんぎょう、げんけい)」は、清和天皇(せいわてんのう/第五十六代)の第一皇子・陽成天皇(ようぜいてんのう/第五十七代)と、続く光孝天皇(こうこうてんのう/第五十八代)の御世である。

元号としては貞観(じょうがん)の後、仁和(にんわ)の前にあたり、八百七十七年から八百八十五年までの八年間を指す。

この貞観(じょうがん)から仁和(にんわ)にかけての時代は、この元慶(がんぎょう)も含めて地殻変動が活発な時期だった。

この元慶地震(がんぎょうじしん)、伊勢原台地の西南端、平塚市岡崎丸島の平野で行われたボーリングにより明らかにされた「伊勢原断層の活動ではないか」と考えられている。

元慶地震の混乱に乗じて出羽国の夷俘(えみふ/エミシの俘囚)が反乱し、秋田城等を焼く元慶の乱(がんぎょうのらん)が勃発、鎮圧に五~六ヵ月を要している。

この出羽国の夷俘(えみふ/エミシの俘囚)の反乱、立場の違いで朝廷側に言わせると反乱だが、蝦夷の俘囚側にすれば部族抵抗の聖戦である。

つまり七百八十年代以降に桓武天皇の命で坂上田村麻呂が制圧した東北の蝦夷も、この頃はまだ隙あらば抵抗している最中だった。

この年(元慶二年)、朝廷の統治組織として地方官任命交代をスムースにさせる為の令外官・押領使が新設されている。

関連小論・【巨大地震記録・年表】に飛ぶ。
関連小論・【インディアン嘘つかない・・・偽(いつわ)り】に飛ぶ。
関連小論・【南海トラフ巨大地震・「東海地震と三連動の記録史」】に飛ぶ。
関連小論・【首都直下型巨大地震の記録史】に飛ぶ。

地震関連
日本最古の大地震の記録】に飛ぶ。
富士山・貞観大噴火(じょうがんだいふんか)】に飛ぶ。
奥州・貞観大地震津波(じょうがんだいじしんつなみ)】に飛ぶ。
富士山・宝永大噴火(ほうえいだいふんか/巨大地震)】に飛ぶ。
天正大地震(てんしょうおおじしん)】に飛ぶ。
延宝・房総沖地震(えんぽうぼうそうおきじしん)】に飛ぶ。
元禄大地震(げんろくおおじしん)】に飛ぶ。
安政大地震(あんせいおおじしん)】に飛ぶ。
関東大震災(かんとうだいしんさい)】に飛ぶ。

第二巻】に飛ぶ。
皇統と鵺の影人
【このブログの一覧リンク検索リスト】=【日本史検索データ
にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ<=このブログのランキング順位確認できます。クリック願います(ランキング参戦中)。
未来狂 冗談の★公式HP(こうしきホームページ)
未来狂冗談のもうひとつの政治評論ブログ「あー頭にくるにほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ<=このブログのランキング順位確認できます。

[PR]

by mmcjiyodan | 2012-01-29 09:54 | Comments(0)  

<< 延宝・房総沖地震(えんぽうぼう... 元禄大地震(げんろくおおじしん... >>