「ほっ」と。キャンペーン

宝永地震(ほうえいじしん)・と宝永大噴火(ほうえいだいふんか)

千七百三年(元禄十六年十二月三十一日)、関東に於いて「元禄大地震(げんろくおおじしん)」が発生する。

元禄大地震(げんろくだいじしん)は、後の、千九百二十三年(大正十二年)に発生した「関東大震災(かんとうだいしんさい)とは同型である」と解明されている。

元禄大地震(げんろくおおじしん)から僅か四年後、千七百七年(宝永四年十月二十八日)、大規模な地殻変動が起り、今度は東海道が我が国最大級の大地震「宝永大地震」に見舞われる。

宝永地震(東海 東南海 南海連動)の推定マグニチュードは八・六、東海・東南海地震と南海地震が同時に連動発生した推定マグニチュード八・四~八・六の地震が起こる。

宝永大地震は、現代に大警戒されている関東・東海・南海・東南海連動型巨大地震で、遠州灘・紀州灘でマグニチュード八・四の「史上最大」と言われる巨大地震だった。

宝永地震では土佐国を中心に大津波が襲い、判るだけで死者に万人余、倒壊家屋六万戸余が記録されている。

そしてだめ押しするように、この宝永地震の四十九日後に今度は活火山・富士山が、宝永大噴火と呼ばれる噴火をし、山腹に宝永山(火口)が出現した。

連動する大地震の発生と富士山の大噴火と言う天変地異に見舞われた江戸幕府・徳川政権の五代将軍・徳川綱吉は、後に悪政と指摘される「生類憐みの令」を発令するなど信仰に救いを求めた。

関連小論・【巨大地震記録・年表】に飛ぶ。
関連小論・【インディアン嘘つかない・・・偽(いつわ)り】に飛ぶ。
関連小論・【南海トラフ巨大地震・「東海地震と三連動の記録史」】に飛ぶ。
関連小論・【首都直下型巨大地震の記録史】に飛ぶ。

地震関連
日本最古の大地震の記録】に飛ぶ。
富士山・貞観大噴火(じょうがんだいふんか)】に飛ぶ。
奥州・貞観大地震津波(じょうがんだいじしんつなみ)】に飛ぶ。
元慶地震(がんぎょうじしん)】に飛ぶ。
天正大地震(てんしょうおおじしん)】に飛ぶ。
安政大地震(あんせいおおじしん)】に飛ぶ。
関東大震災(かんとうだいしんさい)】に飛ぶ。

第五巻】に飛ぶ。
皇統と鵺の影人
【このブログの一覧リンク検索リスト】=【日本史検索データ
にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ<=このブログのランキング順位確認できます。クリック願います(ランキング参戦中)。
未来狂 冗談の★公式HP(こうしきホームページ)
未来狂冗談のもうひとつの政治評論ブログ「あー頭にくるにほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ<=このブログのランキング順位確認できます。
[PR]

by mmcjiyodan | 2012-02-01 14:09 | Comments(0)  

<< 白鳳地震(はくほうじしん) 延宝・房総沖地震(えんぽうぼう... >>