昭和東南海地震(しょうわとうなんかいじしん)

太平洋戦争も各地で連合軍におされて敗色が濃くなる千九百四十四年(昭和十九年十二月七日)、紀伊半島熊野灘沖に地殻変動が起こって昭和東南海地震が発生する。

記録に拠って、三重県津市、静岡県御前崎市、長野県諏訪市が震度六、近畿から中部までの広範囲で震度五を観測していた事が確認されている。

この昭和東南海地震の推定マグニチュード七・九、震源地は志摩半島南南東約 二十キロメートル沖の海底だった。

愛知県を中心として、駿河湾から紀伊半島に渡る地方に甚大な被害をもたらした昭和東南海地震は大震災で在った。

だが、戦時中の報道統制下の為、東海地域の軍需工場が壊滅的な打撃を受けた事を隠すため、詳細な報道がなされなかった。

つまり米国を中心とした連合軍と交戦中の大本営では、「地震情報は敵を利する」として報道を統制し、公な救助活動もしなかった。

この地震では駿河湾付近の断層は破壊されていないが、静岡、愛知、三重で甚大被害、死者行方不明千二百二十余人、倒壊家屋一万七千五百余戸、流失家屋三千百余戸、津波発生、地盤沈下も見られた。

また、昭和東南海地震の二年後、戦後復興中の千九百四十六年(昭和二十一年十二月二十一日)に、「昭和南海地震」、推定マグニチュード八が発生している。

関連小論・【巨大地震記録・年表】に飛ぶ。
関連小論・【インディアン嘘つかない・・・偽(いつわ)り】に飛ぶ。
関連小論・【南海トラフ巨大地震・「東海地震と三連動の記録史」】に飛ぶ。
関連小論・【首都直下型巨大地震の記録史】に飛ぶ。

地震関連
日本最古の大地震の記録】に飛ぶ。
富士山・貞観大噴火(じょうがんだいふんか)】に飛ぶ。
奥州・貞観大地震津波(じょうがんだいじしんつなみ)】に飛ぶ。
元慶地震(がんぎょうじしん)】に飛ぶ。
天正大地震(てんしょうおおじしん)】に飛ぶ。
安政大地震(あんせいおおじしん)】に飛ぶ。
関東大震災(かんとうだいしんさい)】に飛ぶ。

第六巻】に飛ぶ。
皇統と鵺の影人
【このブログの一覧リンク検索リスト】=【日本史検索データ
にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ<=このブログのランキング順位確認できます。クリック願います(ランキング参戦中)。
未来狂 冗談の★公式HP(こうしきホームページ)
未来狂冗談のもうひとつの政治評論ブログ「あー頭にくるにほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ<=このブログのランキング順位確認できます。

[PR]

by mmcjiyodan | 2012-02-03 00:49 | Comments(0)  

<< 永長地震(えいちょうじしん) 貞観大地震(じょうがんおおじし... >>