慶長地震(けいちょうじしん)

戦国時代が終わりを告げ、豊臣秀吉が亡くなって日本の武士社会は新しい時代を迎えようとしていた。

朝廷が徳川家康(とくがわいえやす)征夷大将軍に任命した翌年・千六百五年(慶長九年二月三日)、大規模な地殻変動が起こり「慶長地震(東海 東南海 南海連動?)」が発生する。

慶長地震(けいちょうじしん)は推定マグニチュード七・九、 犬吠崎から九州までの太平洋沿岸に津波が襲来、紀伊・阿波・土佐などで大きな被害が出る。

この津波で、八丈島で死者五十七人、紀伊西岸広村で七百戸流失、阿波宍喰で死者千五百人、土佐甲ノ浦で死者三百五十人、室戸岬付近で四百人以上が死亡した。

この慶長地震に拠る死者は一万?二万人と推定されるが、津波以外の被害はほとんどなかった。

また、慶長地震から六年後の千六百十一年(慶長十六年十月二十八日)、三陸沖でマグニチュード八・一の慶長三陸地震が発生、東北地方太平洋側で繰り返し発生していると推定される大地震の類とも考えられている。

関連小論・【巨大地震記録・年表】に飛ぶ。
関連小論・【インディアン嘘つかない・・・偽(いつわ)り】に飛ぶ。
関連小論・【南海トラフ巨大地震・「東海地震と三連動の記録史」】に飛ぶ。
関連小論・【首都直下型巨大地震の記録史】に飛ぶ。

地震関連
日本最古の大地震の記録】に飛ぶ。
富士山・貞観大噴火(じょうがんだいふんか)】に飛ぶ。
奥州・貞観大地震津波(じょうがんだいじしんつなみ)】に飛ぶ。
元慶地震(がんぎょうじしん)】に飛ぶ。
天正大地震(てんしょうおおじしん)】に飛ぶ。
安政大地震(あんせいおおじしん)】に飛ぶ。
関東大震災(かんとうだいしんさい)】に飛ぶ。

第四巻】に飛ぶ。
皇統と鵺の影人

【このブログの一覧リンク検索リスト】=>【日本史検索データ

にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ<=このブログのランキング順位確認できます。クリック願います(ランキング参戦中)。

★未来狂 冗談の公式HP(こうしきホームページ)

未来狂冗談のもうひとつの政治評論ブログ「あー頭にくるにほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ<=このブログのランキング順位確認できます。

[PR]

by mmcjiyodan | 2012-02-03 09:26 | Comments(0)  

<< 明応地震(めいおうじしん) 永長地震(えいちょうじしん) >>