ネイティブジャパニーズ・縄文人(蝦夷族)の秘密

蝦夷(エミシ・えぞ)=縄文人(じょうもんじん)】に戻る

本来、歴史の根源は凡(およ)そ残酷な物で、何処の国も国家として成立した経緯は血塗られた歴史で、けして未来に自慢できる物ではない。

そこでその残酷さを和らげる為に、被征服部族に関しては「征服されても仕方が無い蛮族」として紹介される。

例えば二~三百年前の北米大陸を例に採ると、欧州大陸の各国(英・仏・蘭・西など)の野望を持った家族や食い詰めた家族が、新天地を求めて北米大陸に渡り、原住民・ネイティブアメリカンを小さな居住地に追い遣って土地を勝手に占拠した。

だから、その開拓史の中心となって成立したアメリカ合衆国など、フロンティア・スピリットと言えば格好は良いが一種居直り強盗的な形で原住民・ネイティブアメリカンから広大な土地を手に入れた経緯が伝統となり、未だに好戦的な国家である。

そして北米大陸その植民地が、カナダ、アメリカ、メキシコなどに統一された国家として独立を果たして今日があり、そうした歴史は古いか新しいかで何処の国にでも存在する。

その北米大陸と同じような事が、縄文期から弥生期にかけての二千年以上も前に日本列島に起こり、大陸経由や海流に乗って島伝いに渡来征服部族(氏族)が日本列島に渡り来て先住縄文人(蝦夷族)を追い遣り、勝手に倭の国々と呼ばれる小国家群を夫々が造る。

つまり当時の日本列島の先住縄文人(蝦夷族)はネイティブ・ジャパニーズで、もし日本人の定義を言えば、「ネイティブ・ジャパニーズと渡来征服部族(氏族)の混血民族である」と言える。

蝦夷(えみし)についての解説で、蝦夷は縄文人が「日本人とアイヌ人に枝分かれする過程で中間に取り残された縄文人の末裔である」とする一文があるが、経時的に明らかに間違いである。

あくまでもこの時点で「日本人」と言う存在を既成概念化しアイヌ人と区分けしたいのだろうが、所謂(いわゆる)単一民族としての「日本人」は、平安末期頃から成立し始めもので、蝦夷(えみし)はその時点でも縄文人そのものだった。

つまり蝦夷(えみし)は縄文人から取り残されたのでは無く、誓約(うけい)の混血を持って渡来氏族と混血し、後の日本人を形成して行く民族の一系だった。

何故ならば、日本列島に於ける単一日本民族の成立過程で起こった経緯が、渡来系の加羅族(からぞく/農耕山岳民族)呉族(ごぞく/海洋民族)先住縄文人(蝦夷/えみし)三つ巴の多民族の地だった事に拠る部族対立回避の知恵が大和合である。

三つ巴の多民族とは、加羅族(からぞく/農耕山岳民族)系の象徴が邪馬台国卑弥呼(ひみこ)であり、呉族(ごぞく/海洋民族)系の象徴が、神武大王(じんむおおきみ/初代天皇)の祖・スサノウ(須佐王)狗奴国(くなくに)、同じく呉族(ごぞく/海洋民族)系の伊都国の王・葛城氏(賀茂氏)、そして加羅族(からぞく)・呉族(ごぞく)が渡来する以前からの先住民・縄文人(蝦夷族/エミシ族)系の三民族に大別される。

そして三民族の一系、先住民・縄文人(蝦夷族/エミシ族)系の王族が、「安倍・阿倍一族である」と言う強力な説がある。

それでも大和合の大和国(ヤマトの国)を認めないのは、古事記日本書紀天孫降臨伝説から皇国史観(こうこくしかん)に到る国家観と民族観に反する事実だからである。

魏書(魏志倭人伝)の読み方だが、記載された国々で王の存在が書かれているのは、卑弥呼邪馬台国スサノウ狗奴国葛城氏伊都国の三っの国だけで、つまりこの三っの国が当時の日本列島に於いて広域・有力な王国である可能性が強い。

そうなると、有力な外国・中華の魏帝国にも認知された広域・有力王国・伊都国が、既存説の「福岡県の糸島半島と言う狭い地域に在った小国」とは考え難い状況がある。

中華大陸が魏帝国、蜀帝国、呉帝国の三帝国に分割されていたのでは、各々が別の外交関係(交流)を持ち、別の日本列島に存在する国を「倭王」に任(認証)じていて、そこを列島の代表としていれば、「魏志倭人伝」の記述は魏と外交関係(交流)を持つ邪馬台国・卑弥呼に片寄った記述をしている可能性が在る。

特に当時の日本列島には海人族系(呉族系)の国、例えば「狗奴国」や「伊都国」も存在した。

つまり、記録に残っていないだけで「親呉倭王」も存在し記述中に見える邪馬台国の女王・卑弥呼と不仲で争いが絶えない狗奴国の男王の存在が、中華大陸三帝国の勢力争いと連動していた可能性もある。

であれば、当時の日本列島が三民族三つ巴の多民族の地だった事から、加羅族(からぞく/農耕山岳民族)系の邪馬台国の卑弥呼(ひみこ)=比売命(ひめのみこ)が、魏志に於ける唯一の日本の女王は、大陸「魏帝国」の「三国志時代の国策的な対処だった」と思えるのだ。

大陸の優れた先進文明を携えて日本に渡来した征服部族(氏族)は、夫々の部族ごとに勝手に地割りをして小国家を造り、先住縄文人(蝦夷族)を隷属化して行った。

その経緯から、日本列島の住民は好戦的な支配階級・渡来征服部族(氏族)と被支配階級の優しく大人しい先住縄文人(蝦夷族)の大きな流れの中で並立して、明治維新前まで来た。

それ故に、当時の日本列島への渡来征服部族(氏族)にとって、縄文人(蝦夷族)の自由の地・日本列島を侵略して先住縄文人(蝦夷族)もろとも統治下に置いた事は、後世に残したくない「不都合な事実」である。

卑劣なイデオロギー(観念形態や思想傾向)】に続く。

蝦夷(エミシ・えぞ)=縄文人(じょうもんじん)】に戻る

詳しくは小論【日本人の祖先は何処から来たのか?】を参照下さい。
詳しくは小論【大和民族(ヤマト民族/日本人)の成立過程】を参照下さい。
詳しくは小論【鬼伝説に隠された先住民(蝦夷族/エミシ族)】を参照下さい。

◆神話で無い、リアルな初期日本人の成り立ちについては、【日本人の祖先は何処から来たのか?】を参照下さい。

関連記事
鵺(ぬえ)・鬼(おに)・土蜘蛛(つちぐも)】に飛ぶ。
蝦夷族(えみしぞく/原住縄文人)は日本史から抹殺された】に飛ぶ。
桓武天皇のヒタカミ(日高見国)蝦夷の役】に飛ぶ。
「日本の天皇家の祖先は朝鮮半島から来た」を検証する。】に飛ぶ。
単一日本民族の成立過程大略】に飛ぶ。
俘囚(ふじゅう/奴婢身分・ぬひみぶん)】に飛ぶ。
平安群盗と原初の武士達(自衛武力)】に飛ぶ。
奈良県五條市・幸せを呼ぶ神事・鬼走り(おにばしり)】に飛ぶ。
源頼光(みなもとのよりみつ/らいこう)と酒呑童子の物語】に飛ぶ。
豆まき・「鬼は内」に隠された歴史の真実】に飛ぶ。
桃太郎伝説の誤解と真実】に飛ぶ。
日本語のルーツと安倍氏】に飛ぶ。
権門層(有力貴族・寺社)と荘園(しょうえん/私領・私営田)】に飛ぶ。
切捨て御免のルーツ】に飛ぶ。

第一巻】に飛ぶ。
皇統と鵺の影人

【このブログの一覧リンク検索リスト】=【日本史検索データ

にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ<=このブログのランキング順位確認できます。クリック願います(ランキング参戦中)

未来狂 冗談の★公式HP(こうしきホームページ)

未来狂冗談のもうひとつの政治評論ブログ「あー頭にくるにほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ<=このブログのランキング順位確認できます。

[PR]

by mmcjiyodan | 2012-04-23 16:52 | Comments(0)  

<< 卑劣なイデオロギー(観念形態や... 娯楽・英雄物語の虚(きょ) >>