仁徳大王(にんとくおおきみ)=仁徳天皇(にんとくてんのう)

応神天皇(第十五代天皇)の崩御の後、三年間の空位(神功皇后摂政)を経て、古事記に於いては「大雀命(おほさざきのみこと/仁徳)」・「日本書紀に於いては大鷦鷯尊(おほさざきのみこと)」が、仁徳元年(西暦年は不明)に第十六代天皇・大鷦鷯天皇(おほさざきのすめらみこと)に即位(御座所は難波宮)したとされる。

ただし、この仁徳大王(にんとくおおきみ/第十六代天皇)の即位から在位について実態は明らかでない為に、西暦に換えての表示は不可能である。

また、天皇の称号は第五十代・桓武天皇(かんむてんのう)からで、それ以前の称号は大王(おおきみ)であるから、正式なリアルタイムの称号では仁徳大王(にんとくおおきみ)である。

大鷦鷯天皇(おほさざきのすめらみこと/仁徳天皇)の治世は仁政として知られ、「仁徳」の漢風諡号(かんふうしごう)もこれに由来する。

いずれにしても、第十六代とされる仁徳大王(おおきみ/天皇)の事を、第五十代の桓武天皇の代に編纂記事としてまとめている。

ほぼ三十五代の差が在るのだから、正確な基点が判らなくても五~六百年前後も昔の天皇の逸話を創作したもので、とても正確な歴史書とは言えない。

つまり仁徳大王(おおきみ/第十六代天皇)の表記自体も、五百年以上を経過した桓武天皇の代に記紀(古事記・日本書紀)が編纂されて始めて表に出て来た名である。


仁徳大王(にんとくおおきみ)の称号の根拠となっている「竈(かまど)から炊煙の善政」逸話は、大王(おおきみ)に「直接徴税権が無かった」と言う大きな矛盾がある。

記紀(古事記・日本書紀)に記載の逸話「民の竈(かまど)」で知られ、人家の竈(かまど)から炊煙が立ち上っていないことに気づいて租税を免除し、その間は倹約の為に「宮殿の屋根の茅さえ葺き替えなかった」と伝えられている。

しかしながら、当時の初期大和(やまと)朝廷王権の地方支配形態の現実を検証すれば、大王(おおきみ)には直接徴税権は無かった。

大王(おおきみ)=大国主(おおくにぬし)都市国家もどきに乱立した国主(くにぬし)国造(くにのみやっこ・こくぞう)の中から有力者が互選によって選出され、大和朝廷が成立した。

つまり国主(くにぬし)に大幅な地方支配権を残したまま、大王(おおきみ)が即位したもので、徴税権を含む直接の地方支配はそれぞれの国主(くにぬし)=国造(くにのみやっこ・こくぞう)の支配だった。

また、父大王(ちちおおきみ)・応神天皇(第十五代天皇)の業績を二つに分けて仁徳大王(にんとくおおきみ)を創作した説や、大雀大王(おおさざき天皇)と難波高津宮大王(なにわこうづぐう天皇)の二人の天皇の事跡を一人に合成したとする説もある。

そうした立証不可能な事実から、記紀(古事記・日本書紀)に於ける仁徳天皇(にんとくてんのう)の記述は、天皇の統治権を正当化する為の創作が疑われる。


大阪府堺市堺区大仙町にある前方後円墳、大仙陵古墳(だいせんりょうこふん)は墳丘長は日本最大で、墓域面積は世界最大であるとされ、周囲の古墳と共に百舌鳥古墳群を構成している。

大仙陵古墳(だいせんりょうこふん)が、宮内庁により「百舌鳥耳原中陵(もずのみみはらのなかのみささぎ)」として第十六代仁徳天皇の陵に「治定」とされている。

この陵墓が、一般には「仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょう)」とも呼ばれるが、「延喜式」などの記述とは大きく食い違がある。

百舌鳥の地には仁徳天皇、反正天皇、履中天皇の三陵が築かれたとされ、実はどれが仁徳天皇陵かは認定できない為に「治定」と言う

つまりまだまだ解き明かされていない天皇と陵墓の存在を、記紀(古事記・日本書紀)の記述だけで徳育に使われた。

記紀(古事記・日本書紀)が信仰の経典ならそれも結構だが、日本史学上ではこれを学ぶべきではない。

注)初代・神武大王(じんむおおきみ/神話・伝説上の初代天皇)から第二十五代・武烈大王(ぶれつおおきみ/第二十五代天皇)までを「上古天皇」と分類している。

詳しくは小論・【仁徳天皇(にんとくてんのう)と天皇陵(てんのうりょう)】を参照下さい。
詳しくは小論・【広域倭の国論(定説・日本倭国論の疑惑)】を参照下さい。
詳しくは小論・【因幡の白兎(いなばのしろうさぎ)伝説と大国主(おおくにぬし)】を参照下さい。

◆神話で無い、リアルな初期日本人の成り立ちについては、【日本人の祖先は何処から来たのか?】を参照下さい。

第一巻第二話】に飛ぶ。
皇統と鵺の影人

【このブログの一覧リンク検索リスト】=>【日本史検索データ

にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ<=このブログのランキング順位確認できます。クリック願います(ランキング参戦中)

★未来狂 冗談の公式WEBサイト(こうしきうぇぶさいと)

未来狂冗談のもうひとつの政治評論ブログ「あー頭にくるにほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ<=このブログのランキング順位確認できます

[PR]

by mmcjiyodan | 2014-10-01 02:36 | Comments(0)  

<< 杉文(すぎふみ・あや)=楫取美... 部下を競(きそ)わせる >>