明治天皇(めいじてんのう)・睦仁(むつひと)

明治天皇(第百二十二代天皇)は孝明天皇(こうめいてんのう)の第二皇子である。

父・孝明天皇(こうめいてんのう)から親王宣下を受け立太子を宣明し、幕末の動乱期に皇太子・睦仁親王を名乗り、後に若くして皇位について居る。

所がこの明治帝(睦仁親王)、明治維新の前後では「全くの別人だった」と言う証言が存在する。

孝明天皇(こうめいてんのう)と同じ頑なな攘夷論者だった皇太子・睦仁親王(むつひとしんのう)は、明治帝として天皇即位後に突如攘夷思想を撤回する謎があるからである。

この維新の陰謀説、皇統に陰謀など「有っては成らない事」と思う心情も判らないではないが、大きな政変に皇統が少しだけ揺らぐのは良く有る事である。

朝廷と言う狭い場所に世間から隔離されて居る皇室にとって、外国人嫌いは単純に「右脳域の感性」の問題である。

しかし物事の決定には「左脳域の計算」も無視は出来ず、正直、攘夷論者の父帝・孝明天皇(こうめいてんのう)の強い影響を受けた皇太子・睦仁親王(明治天皇)は、困った存在になる筈だった。

室町期の北朝の皇統に「足利の血が入れ替わった」と囁かれても、足利氏自身が源氏の皇胤貴族の出自であるから、あながち「偽者」とは言い難い。

明治維新における大室某も、系図通りの南朝の末裔であれば、やはり「偽者」とは言い難い。

実は周囲の多くが、この難局を前にすれば「この際、止む負えない」と思った節(ふし)が有る。

それ故この政変、思った以上にスムースに事が運んだ。

つまりは周囲が、この政変ストーリーを「容認または積極的に賛同した」と考えられる話で、それで無ければここまで隠し果せる話では無いのである。

明治天皇にはこうした疑惑が囁かれていた。

しかし、この「明治天皇挿(す)げ替え説」に確たる証拠は無く、状況証拠を積み重ねるのみであり、既に解明される事無く歴史の闇に消えつつある。

睦仁親王(明治天皇)即位の疑惑】に戻る。
明治維新(隠された明治維新)】へ戻る。

詳しくは、小説【異聞・隠された明治維新】をお薦めします。是非参照下さい。

幕末~明治維新・人名と事変の周辺記事なら【クリックリスト】がお薦めです。

関連記事
孝明天皇崩御の謎】に飛ぶ。
天皇(てんのう/すめらみこと)の称号】に飛ぶ。
皇居内裏女官(こうきょだいりにょかん)】に飛ぶ。
田布施町(たぶせちょう)】へ飛ぶ
伊藤博文(いとうひろぶみ)と明治帝の関係の謎】に飛ぶ。【明治改元(めいじかいげん)と大日本帝国(だいにっぽんていこく、だいにほんていこく)の国号】に飛ぶ。

主たる臣下の関連記事
三条実美(さんじょうさねとみ)】に飛ぶ。
岩倉具視(いわくらともみ)】に飛ぶ。
桂小五郎(かつらこごろう/木戸孝允)】に飛ぶ。
小松帯刀清廉(こまつたてわききよかど)】に飛ぶ。
西郷隆盛(さいごうたかもり) 】に飛ぶ。
大久保利通(おおくぼとしみち)】に飛ぶ。
後藤象二郎(ごとうしょうじろう)】に飛ぶ。
伊藤博文(いとうひろぶみ)】に飛ぶ。
井上馨(いのうえかおる/井上聞多)】に飛ぶ。
西郷従道(さいごうじゅうどう/つぐみち)】に飛ぶ。
大山巌(おおやまいわお/弥助)】に飛ぶ。
山縣有朋(やまがたありとも)】に飛ぶ。
山本権兵衛(やまもとごんべい)】に飛ぶ。
児玉源太郎(こだまげんたろう)】に飛ぶ。
桂太郎(かつらたろう)】に飛ぶ。
乃木希典(のぎまれすけ)】に飛ぶ。
東郷平八郎(とうごうへいはちろう)】に飛ぶ。

第五巻】に飛ぶ。
皇統と鵺の影人
【このブログの一覧リンク検索リスト】=【日本史検索データ
にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ<=このブログのランキング順位確認できます。クリック願います(ランキング参戦中)。
未来狂 冗談の★公式HP(こうしきホームページ)
未来狂冗談のもうひとつの政治評論ブログ「あー頭にくるにほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ<=このブログのランキング順位確認できます。

[PR]

by mmcjiyodan | 2008-04-27 17:13 | Comments(0)  

<< 明治維新(隠された明治維新) 物造り大国・日本 >>