平氏流(へいしりゅう)

話は源氏の台頭以前の時代に遡る。

平氏流(へいしりゅう)は桓武天皇(第五十代)の第三皇子・葛原親王(かずらわらしんのう)に端を発する高貴な血筋の武家の一門で、一方の旗頭であった。

平氏もまた、皇統から臣籍降下で、賜姓の「平氏」を賜った皇胤(こういん)貴族の血統である。

源氏が武門としてデビューする前、平氏は当初、朝廷の正規軍として期待されていた。

その大半は中国・四国、九州、或いは関東の守りの要として赴任、所領を得て土着する者も多かった。

当時地方の統治について、源氏流が台頭するまでは政治(行政官)は藤原氏一門、警察・防衛は平氏一門が、主に担当していた。

関連記事
平安群盗と原初の武士達(自衛武力)】に飛ぶ。
平将門(たいらのまさかど)】に飛ぶ。
平清盛(たいらのきよもり)】に飛ぶ。
平家(へいけ)】に飛ぶ。
村岡良文(むらおかよしふみ)】に飛ぶ。
坂東八平氏(ばんどうはちへいし)】に飛ぶ。
北条時政(ほうじょうときまさ)】に飛ぶ。
北条政子(ほうじょうまさこ)】に飛ぶ。
名字のルーツと氏姓(うじかばね)の歴史】に飛ぶ。

第二巻】に飛ぶ。
皇統と鵺の影人

【このブログの一覧リンク検索リスト】=>【日本史検索データ

にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ<=このブログのランキング順位確認できます。クリック願います(ランキング参戦中)。

★未来狂 冗談の公式HP(こうしきホームページ)

未来狂冗談のもうひとつの政治評論ブログ「あー頭にくるにほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ<=このブログのランキング順位確認できます。

[PR]

by mmcjiyodan | 2008-04-27 19:58 | Comments(0)  

<< 平安京(へいあんきょう) 平家(へいけ) >>