比叡山・延暦寺(えんりゃくじ)

同じ頃、伴に帰国を果たした最澄(さいちょう/伝教大師)天台宗を興し、総本山・比叡山延暦寺(京都府と滋賀県の県境)を創建する。

最澄(伝教大師)は、空海(弘法大師)と共に信仰(仏教)のみならずあらゆる最先端の大陸文明を持ち帰り、日本列島(大和の国)の新時代の扉を開くきっかけをもたらせた。

ちょうど桓武天皇(かんむてんのう/第五十代)のダイナミックな治世が行われた頃で、この頃の都は長岡京 (ながおかきょう)から遷都(七百九十四年)されたばかりの平安京(へいあんきょう)だった。

その天武天皇(てんむてんのう/第四十代)の御世、六百八十一年七月に駿河国の東部二つの郡(賀茂郡・駿東郡)を割いて伊豆国を成立させている。

そして空海(弘法大師)は、唐留学から帰朝して間もない時期に都から遠い伊豆国・修善寺の地に「桂谷寺」と言う寺を開山し、伊豆国に橋頭堡を築いている。

この一連の動きには、何か隠された伊豆国の謎があるのではないだろうか?

織田信長が【比叡山焼き討ち】をするへ続く。

伊豆国の謎、詳しくは【葛城ミステリーと伊豆の国=伊都国(いとこく)説】に飛ぶ。

関連記事
信仰の奇跡と脳科学】に飛ぶ。

第一巻】に飛ぶ。
皇統と鵺の影人

【このブログの一覧リンク検索リスト】=>【日本史検索データ

にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ<=このブログのランキング順位確認できます。クリック願います(ランキング参戦中)。

未来狂 冗談の★公式HP(こうしきホームページ)

未来狂冗談のもうひとつの政治評論ブログ「あー頭にくるにほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ<=このブログのランキング順位確認できます。

[PR]

by mmcjiyodan | 2008-04-27 21:35 | Comments(0)  

<< 人身御供(ひとみごくう)・掛ける 日野資朝(ひのすけとも)と「正... >>