天狗(テング・てぃんこう)

ここで、序章で取り上げたテング(天狗・てんこう)の話を、念押しでして置く。

日本書紀に記述が在る天狗(てんぐ)は、天の犬(狗・こう)の意味である。

思い浮かべて欲しい。
その描かれている天狗の衣装は、天狗、からす天狗の別を問わず、正しく修験山伏陰陽修験)の衣装(行者服/ぎょうじゃふく)姿である。

そしてこの狗(いぬ=犬)の文字は、何かを暗示させるように犬神信仰に通じ、加羅族(からぞく/農耕山岳民族)邪馬台国を平定して「神武朝大和朝廷を起こした」とされる呉族系(ごぞく/海洋民族)狗奴国(くなくに)の国号にも使われている。

天の犬(山犬)はつまり狼(おおかみ)を指す。

山犬(狼/オオカミ=大神)が、列島の民にとっては襲われたら一溜まりも無い最大の恐れ(畏怖/いふ)の対象だった。

その恐れ(畏怖/いふ)の対象が、同じく山岳地帯を徘徊する陰陽修験道師と重ね合わされて犬神信仰の対象に成った。

言うまでも無いが、これは、修験と犬神が同一である事を物語っているもので、当時の官憲=修験=犬神=天狗である。

そして天狗は、「人身御供伝説」にも絡む恐れの象徴でもあった。

詳しくは【天狗(てんぐ)修験道と犬神・人身御供伝説】に続く。

関連記事
真言宗当山派/東密・天台宗本山派/台密】に飛ぶ。
行者服(ぎょうじゃふく)・装束と持ち物】に飛ぶ。

第一巻】に飛ぶ。
皇統と鵺の影人
【このブログの一覧リンク検索リスト】=【日本史検索データ
にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ<=このブログのランキング順位確認できます。クリック願います(ランキング参戦中)。
未来狂 冗談の★公式HP(こうしきホームページ)
未来狂冗談のもうひとつの政治評論ブログ「あー頭にくるにほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ<=このブログのランキング順位確認できます。

[PR]

by mmcjiyodan | 2008-04-28 03:19 | Comments(0)  

<< 土御門家(つちみかどけ) 天智天皇(中大兄皇子・なかのお... >>