天狗(てんぐ)修験道と犬神・人身御供伝説

この国の河童その他の妖怪・お化けの類は、大概の所、山岳信仰を応用した修験行者や、後の僧侶が信仰の布教の手段として流布したもので、ある種教育的メッセージ、または何かの目的達成の為に出現している。

人身御供に関わる地方民話の内容については、「唯の民話、御伽噺」と片付けてしまえれば簡単であるが、それは我輩には出来そうも無い。

実は、民話に隠された真実には重大な意味がある。
何かを伝えたいから、民話は存在する。

「現実離れしているから」と言って、造り話とは限らない。
神秘的な民話には、実は難解な真実が隠されている。

勿論、文字を持たない身分の低い立場の者、ものをはっきり言えない弱い立場の者は、民話に隠して後世に託すしかない。

そうした先祖の切ない意思を読み取ってやるのが、後世に生きる「人の道」である。

古事記日本書紀に於ける日本の天孫降臨神話は、天の岩戸伝説(あまのいわとでんせつ)の「尻久米(しりくめ)縄」から始まっている。

このエロチックな神話から人身御供伝説まで、桓武帝修験道師を使ってまで仕掛け、「性におおらかな庶民意識」を創り上げた理由の背景はいったい何んだろうか、それこそが大和民族成立の原点かも知れない。

詳細は、小論【天狗(てんぐ)修験道と犬神・人身御供伝説】に飛ぶ。

類人猿・ボノボ こそ、争いを回避する知恵の原点】

関連記事
鵺(ぬえ)・鬼(おに)・土蜘蛛(つちぐも)】に飛ぶ。
人身御供(ひとみごくう)・掛ける】に続く。
真言宗当山派/東密・天台宗本山派/台密】に飛ぶ。
遥か世界の屋根に見る「夜這いのルーツ」】に飛ぶ。

第一巻】に飛ぶ。
皇統と鵺の影人

【このブログの一覧リンク検索リスト】=【日本史検索データ

にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ<=このブログのランキング順位確認できます。クリック願います(ランキング参戦中)。

未来狂 冗談の★公式HP(こうしきホームページ)

未来狂冗談のもうひとつの政治評論ブログ「あー頭にくるにほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ<=このブログのランキング順位確認できます。

[PR]

by mmcjiyodan | 2008-04-28 03:19 | Comments(0)  

<< 土御門家(つちみかどけ) 天智天皇(中大兄皇子・なかのお... >>