「ほっ」と。キャンペーン

高野山・金剛峰寺(こんごうぶじ)

八百六年(大同元年)、ちょうど桓武天皇が崩御し、第一皇子が平城天皇として即位(八百六年)の準備をしていた頃、唐から帰国した空海(弘法大師)は、帰国して十年後に高野山(和歌山県伊都郡高野町)に真言宗・総本山金剛峰寺を開山する。

金剛峯寺(こんごうぶじ)は、和歌山県伊都郡高野町高野山にある空海(弘法大師)が開山した高野山・真言宗総本山の寺院である。

高野山は、和歌山県北部、周囲を千メートル級の山々に囲まれた標高約八百メートルの平坦地に位置し、百ヶ寺以上の寺院が密集する他に例を見ない宗教都市の姿を持っている。

空海(弘法大師)が若い時に修行した事のある山に真言密教の道場を設立する事を嵯峨天皇に願い出て、高野山の地を賜ったのは八百十六年(弘仁七年)の事だった。

空海(弘法大師)の教えは、身に印契を結び(両手の指を様々に組み合わせる事)、口に真(真実の言葉)を唱え、心に本尊(大日如来)を念ずる事により「即身成仏(煩悩にまみれた生身のままでも救われる)に成る事ができる。」としている。

ヒマラヤ桜と染井吉野・桜と毛虫】に続く。

関連記事
佐伯直氏(さえきのあたいうじ)と善通寺(ぜんつうじ)】に飛ぶ。
弘法大師(空海)】に飛ぶ。
伊豆市・修善寺と独鈷の湯の由来】に飛ぶ。
信仰の奇跡と脳科学】に飛ぶ。
金峰山寺(きんぷせんじ)】に飛ぶ。

第四巻】に飛ぶ。
皇統と鵺の影人
【このブログの一覧リンク検索リスト】=【日本史検索データ
にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ<=このブログのランキング順位確認できます。クリック願います(ランキング参戦中)。
未来狂 冗談の★公式HP(こうしきホームページ)
未来狂冗談のもうひとつの政治評論ブログ「あー頭にくるにほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ<=このブログのランキング順位確認できます。

[PR]

by mmcjiyodan | 2008-04-29 11:09 | Comments(0)  

<< 弘法大師(こうぼうだいし/空海) 呉服とノーパンティ文化(和服の... >>