蝦夷(エミシ・えぞ)=縄文人(じょうもんじん)

日本列島には、原人や旧人の存在は確認されていない。
列島地域で発掘された骨で、確認されているのは縄文人からである。

「縄文文化」の以前からの原住民族についての物語は推測で、日本列島に原人や旧人の存在は確認されていない。

何故ならば、出土した原人の骨と推測された明石原人(あかしげんじん)、西八木人骨(にしやぎじんこつ)などが、考古学的に否定されつつある。


現在列島地域で発掘された骨で学術的に確認されているのは、原ポリネシア系縄文人からである。

その推測の域で、縄文人成立の物語を進める。

古事記日本書紀が編纂される少し前の天孫降臨伝説の時代、倭国群が「日本の西半分まで」と言ったが、それではその頃の東半分はどう成っていたかと言うと、蝦夷(エミシ)の領域であった。

つまり、倭国以前から原住する日本列島固有の原住民族が居た。

日本史の中で、意図的に抹殺された蝦夷(エミシ)の存在である。

日本列島に於ける最初の人類の時代が、今から約一万六千五百年前(紀元前百四十五世紀)から約三千年前(紀元前十世紀)の「縄文時代」である。

つまり相当永い間の期間が日本列島の「縄文時代」であり、その終焉が約三千年前(紀元前十世紀)頃に始まった初期の渡来人の流入で、「弥生時代」への時代の移り変わりとなる。


古代史の時代に遡ると、日本列島には一万年以上前の「縄文文化」の以前からの原住民族が居た。

これも遺伝学的に言うと、単一では無かったらしい。

そこへ、約一万六千五百年前(紀元前百四十五世紀)頃に、大陸や南方の島から別の種族が次々と日本列島に移動して来る。

やがて、原住民と古い渡来人が同化して縄文人が成立し、縄文文化が始まる。

五千年ほど以前に最初に海の道(黒潮の流れ)を渡って日本列島に来たのが、確認されている列島最初の住人、稲作や土器の文化を持つポリネシア系縄文人である。

「縄文文化が当時は最先端だった」と主張するアマチア学者が居る。

だが、それは縄文時代を点でしか捉えて居ないからで、永いスパンが在る「時代」と言う括りを蔑ろに、安易に解釈を決めて掛かっているからである。

日本列島に於ける縄文時代は、短くて二千年説、永ければ一万年説があり、その間列島で孤立状態に近い縄文人の文化が「永く先進を維持して居た」とは考え難い。


神代から平安期にかけての蝦夷(えみし)とは、ネイティブジャパニーズとして生きながらえて来た縄文人の事である。

日本列島の本来の先住民はネイティブジャパニーズ・蝦夷(えみし/縄文人)だった。

蝦夷(えみし)は、その後に大陸文化を携えて渡来した侵略部族側が縄文人(先住民族)を呼んだ呼び方で、自らが名乗った訳ではない。

つまり、時代の誤差はあるが、日本列島の隅々まで、「蝦夷(えみし)族/縄文人(先住民族)」の領域だった。


氷河期に、結氷で地続きと成った樺太経由で遣って来て土着した縄文人に、その後黒潮・暖流に乗って島伝いに遣って来たポリネシア系の部族が混血して弥生人が成立し、列島各地に縄文系蝦夷(エミシ)人の弥生集落が生まれた。

その蝦夷(えみし/縄文人)の領域を、朝鮮半島から南下した武力に勝る倭族(加羅族・呉族)や琉球列島を北上してきた倭族(隼人族・呉族系)に、列島の西側から次々と征服されて行き、征服部族は次々と小国家を造り、支配者になった。

それが邪馬台(やまたい)国伊都(いと)国狗奴(くな)国、などの「倭の国々」だったのである。

元々の列島の先住民・蝦夷(えみし/縄文人)は調和の民で、自然と調和し互いに調和して暮らしていた。

そこへ破壊混乱の氏族が武力をもって征服に来た。

この時から、まったく違う価値観を持った氏族と良民(民人)・非人(賎人)破壊混乱の氏族と調和の民が同居する二重国家体制の日本列島が徐々に形ち作られて行く事に成る。

大陸からの列島渡来は恒常的に続いていて、徐々に進歩した文化がその都度もたらされていた。

倭人が侵入してくる頃には、同化してひと括(くく)りに蝦夷(エミシ)族と成っていた。

そして、何時の頃からか稲作も始まっていた。

蝦夷は、恐らくは古い時期の大陸からの「稲作・渡来民族と縄文人の同化民族」であったと推測できる。

ネイティブジャパニーズ・縄文人(蝦夷族)の秘密】に続く。

詳しくは小論【日本人の祖先は何処から来たのか?】を参照下さい。
詳しくは小論【鬼伝説に隠された先住民(蝦夷族/エミシ族)】を参照下さい。

蝦夷族(えみしぞく/原住縄文人)は日本史から抹殺された】に飛ぶ。
日本人の祖先は何処から来たのか?(一)樺太から来た原人
日本人の祖先は何処から来たのか?(二)稲作縄文人
日本人の祖先は何処から来たのか?(三)倭国と弥生人

誓約(うけい)の儀から始まる古事記日本書紀の壮大な物語は、大和朝廷が侵略部族として先住民族・蝦夷(えみし)から武力で土地を取り上げた歴史を、都合良く「天孫降臨伝説」として創造した飛(と)んでも無いフィクションである。

何と、この蝦夷(えみし)系先住民族・アイヌ民族を日本の国会(参議院・衆議院本会議決議採択)が「先住民族」と認定したのは、二千八年(平成二十年)の六月になってからの事である。

詳しくは小論【日本人の祖先は何処から来たのか?】に飛ぶ。

◆神話で無い、リアルな初期日本人の成り立ちについては、【日本人の祖先は何処から来たのか?】を参照下さい。

関連記事
鵺(ぬえ)・鬼(おに)・土蜘蛛(つちぐも)】に飛ぶ。
古墳時代(こふんじだい)】に飛ぶ。
インディアン(ネイティブアメリカン)の襲撃と鬼退治(おにたいじ)】に飛ぶ。
阿弖流為(アテルイ)】に飛ぶ。
坂上田村麻呂(さかのうえたむらまろ)】に飛ぶ。
俘囚(ふじゅう/奴婢身分・ぬひみぶん)】に飛ぶ。
平安群盗と原初の武士達(自衛武力)】に飛ぶ。
奈良県五條市・幸せを呼ぶ神事・鬼走り(おにばしり)】に飛ぶ。
源頼光(みなもとのよりみつ/らいこう)と酒呑童子の物語】に飛ぶ。
豆まき・「鬼は内」に隠された歴史の真実】に飛ぶ。
奥州・藤原家(清原家)・(一)源氏と安倍氏】に飛ぶ。
安倍貞任(さだとう)】に飛ぶ。
安倍宗任(むねとう)】に飛ぶ。
身分制度と五パーセントの悪魔の犠牲者】に飛ぶ。

第一巻】に飛ぶ。
皇統と鵺の影人

【このブログの一覧リンク検索リスト】=>【日本史検索データ

にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ<=このブログのランキング順位確認できます。クリック願います(ランキング参戦中)。

未来狂 冗談の★公式HP(こうしきホームページ)

未来狂冗談のもうひとつの政治評論ブログ「あー頭にくるにほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ<=このブログのランキング順位確認できます。

[PR]

by mmcjiyodan | 2008-04-29 21:56 | Comments(0)  

<< 右脳と左脳 役小角(えんのおずぬ) >>