安倍宗任(あべのむねとう)

安倍宗任(むねとう)は、平安時代・陸奥国の豪族、蝦夷(エミシ・えぞ)俘囚長とされる安倍氏の安倍頼時の子で、安倍貞任(あべさだとう)の弟に成る。

宗任(むねとう)は奥州・鳥海柵(とりみのさく)の主で、鳥海三郎とも呼ばれていた。

宗任(むねとう)は娘をひとり奥州藤原家二代・藤原(清原)基衡の妻に嫁して居た。

前九年の役にて源頼義(みなもとよりよし)源(八幡太郎)義家(みなもとよしいえ)率いる軍勢に厨川柵(くりやがわのさく・岩手県盛岡市)で兄・貞任(さだとう)と共に戦って破れる。

難攻不落を誇っていた鳥海柵(とりみのさく)も源氏清原連合軍に攻められ落柵、降服し一命をとりとめ、源(八幡太郎)義家に都へ連行された。

降伏して四国配流、後に九州に配流された安倍宗任(むねとう)の子孫に安倍季任(すえとう)がいて、季任は水軍大名松浦党に婿入りして松浦実任(まつらさねとう・三郎大夫実任)を名乗り、北部九州で勢力を拡大して行く。

この安倍宗任(あべのむねとう)の子孫が、後に長門国(長州)に住み着いて現代の政治家として
活躍する山口県の安倍家である。

詳しくは【鬼伝説に隠された先住民(蝦夷族/エミシ族)】に飛ぶ。


【安倍姓】【安倍晋三と安倍姓二千年の歴史】に飛ぶ。

関連記事
ナニャドヤラ・古代ヘブライ(ユダヤ)伝説】に飛ぶ。
阿倍氏・安倍氏(あべうじ)】に飛ぶ。
勾玉(まがたま)の謎】に飛ぶ。
安倍川と富士山の由来】に飛ぶ。
インディアン(ネイティブアメリカン)の襲撃と鬼退治(おにたいじ)】に飛ぶ。
桃太郎伝説の誤解と真実】に飛ぶ。
俘囚(ふじゅう/奴婢身分・ぬひみぶん)】に飛ぶ。
阿倍比羅夫(あべのひらふ)】に飛ぶ。
阿倍仲麻呂(あべのなかまろ)】に飛ぶ。
安部晴明(あべのせいめい)】に飛ぶ。
安倍貞任(さだとう)】に飛ぶ。
壇ノ浦の戦いと松浦(まつら)水軍】に飛ぶ。
切捨て御免のルーツ】に飛ぶ。

第一巻】に飛ぶ。
皇統と鵺の影人
【このブログの一覧リンク検索リスト】=【日本史検索データ
にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ<=このブログのランキング順位確認できます。クリック願います(ランキング参戦中)。
★未来狂 冗談の公式HP(こうしきホームページ)
未来狂冗談のもうひとつの政治評論ブログ「あー頭にくるにほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ<=このブログのランキング順位確認できます。

[PR]

by mmcjiyodan | 2008-04-30 03:23 | Comments(0)  

<< 安倍貞任(さだとう) 阿野全成(あのぜんじょう)/今若丸 >>