ベータ・エンドロフィン

ドーパミンは、人の脳にひらめきを脳に定着させるもので、興奮を引き起こす脳内物質である。

この興奮物質ドーパミンが、実は快感物質ベータエンドロフィン (β-endorphin) 生成の原材料(前駆物質)に成っている。

ベータ・エンドロフィン (β-endorphin) は脳内麻薬(快感ホルモン)であるが、アルコールや、麻薬を含む薬剤と違い、体内で生成される無害の分泌ホルモンである。

ランナーズ・ハイは苦しさを緩めるドーパミンの効果から快感をもたらすものである。

つまり、興奮すると苦痛を和らげるドーパミンが脳内で発生し、やがて快感物質ベータエンドロフィンを生成するのである。

しかし、ドーパミンには不足すると「パーキンソン病に陥る」と言う危険な特性が存在しているのであるから、人間は興奮も必要と言う事になる。

こうした脳内環境から痛みを快感に変え、自然治癒の時間的猶予をもたらすきっかけ物質が、「ベータ・エンドロフィン (β-endorphin) ではないか」と、考えられるのである。

最も身体に安全で「自然な脳内麻薬」と言うだけでなく、体調や精神を整える効果がある良質な脳内麻薬で、老化と伴に訪れる体の痛みを本人がそれと知らずに緩和する鎮痛作用の働きもある。

鍼灸のツボ治療も、刺激によって脳の受け持ち部分を、ピック・アップ・ワンポイントでベータ・エンドロフィン (β-endorphin) を分泌させる為の行為である。

ベータ・エンドロフィン (β-endorphin) には痛みの緩和に止まらず、細胞の活性効果による自然治癒効果や、精神を安定させる効果もある。

つまり、泣いたり笑ったりの感情の発露は、ベータ・エンドロフィン (β-endorphin) を発生させる為の「興奮」である。

詳しくは【美しくなれる興奮の解説】を参照下さい。

関連記事
ランナーズハイの陶酔】に飛ぶ。
信仰の奇跡と脳科学】に飛ぶ。
フェール・エチル・アミン】に飛ぶ。

第五巻】に飛ぶ。
皇統と鵺の影人
【このブログの一覧リンク検索リスト】=【日本史検索データ
にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ<=このブログのランキング順位確認できます。クリック願います(ランキング参戦中)。
未来狂 冗談の★公式HP(こうしきホームページ)
未来狂冗談のもうひとつの政治評論ブログ「あー頭にくるにほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ<=このブログのランキング順位確認できます。

[PR]

by mmcjiyodan | 2008-05-02 03:26 | Comments(0)  

<< バブル崩壊 北辰祭(ほくしんさい/北斗・北... >>